オリジナルコート剤(3Dハイブリッドコート)

header2

遂に完成いたしました。オリジナルコート剤、『超滑水性 3Dハイブリッドコート』

白はより白く!黒はより黒く!三次元化構造であなたの愛車を別次元への色へと変化させます。

当店の開業以来、ご指導・ご支援いただいています、超有名ガラスコーティング専門店(ここではお名前は明かせませんが<(_ _)>)様の監修のもと(完成まで3年)、遂に有機溶剤を全く含有しない無溶剤コーティング剤が完成致しました。

有機溶剤を全く含有しておらず、シリコーンアルコキシオリゴマーを主成分原料とし、
キシレン、イソプロピルアルコール等の有機溶剤中毒予防規則に該当する溶剤を必要としません。

安全性、パフォーマンスの面からも高いレベルの次世代コーティング剤です。
三次元化した基本骨格構造により、他の有機樹脂に比べ、耐熱性・耐寒性は勿論、耐候性(紫外線・酸性雨に強い)にすぐれ、滑水性の持続耐久性、水滴痕抑制、防汚性も既存の撥水系コーティング剤の中ではダントツではないかと思います。
今までガラスコーティングで満足できなかった方にもお試しいただきたい自信作ですので、車にこだわりのある方は是非お試しください。

h1_2

■主要基材シランを途中まで反応!!img1

新開発3Dハイブリッドコートは硬化型コーティングの主要基材で多く使用されるシラン系のものを基材としております。しかし日々進化する硬化系コーティング剤に比べ、シラン系だけで満足のいく性能が出ないという壁にあたり、研究を重ねた結果シランを自社にてコントロールする技術を開発しました。
シランを途中まで独自反応されることで、シランの分子配列をある程度決めることができ、コーティングに効果的な性能を引き出す配列を導きだすことができました

 

■副材料、触媒の選択727647b76e72176f2a049d4c1fe54e58_m

シラン系の主剤をコントロールするのは最も大事なことですが、料理で言う調味料的な副原料、触媒の選定も性能に大きく関わります。
主剤との相性、副原料同士の相性、触媒との相性、溶剤との相性など多大な種類の原料の中から、より効果を発揮できる相性を見つけ出し、考え抜いた処方設計になっております

 

 

 

■無溶剤の実現3a527b968e9f6b81d7cdda3141cef5f2_m

硬化系コーティング剤のほとんどは、アルコールや石油系の等の溶剤を使用して作業性や保存安定性を保っている製品になりますが、新開発の3Dハイブリッドコートは完全に無溶剤の商品です。
常温硬化型で乾燥時の熱源を必要としないため、Co2削減にも多大に寄与するエコシステムです。
製品性能を追い求めるのは当然ですが、良いのもだったら何でも構わないという製品ではなく、環境や作業者のことまで考えられた地球にやさしい商品です。

 

monitor_btn