クレスト極(超撥水性)ディフェンデルF

header

今までのコーティング剤にない高い性能

クレストが多くのコーティング剤から厳選し、採用しているディフェンデルFは、現代環境の中に存在するさまざまな外的要因からお客様の大切な自動車・オートバイの輝きを維持して頂く為に開発されたコーティングシステムです。

長年の研究と独自の技術により、高レベルの「耐候性」「防汚性」「密着性」「耐熱性」「耐薬品性」いずれにも優れた次世代コーティングシステムです。
モディファイドアクリックレジンとオルガノポリシロキサンレジンがハイブリッド結合、独自の特殊成分が塗装面と強靭に結合し撥水性能および防汚効果を発揮します。
効果構成された被膜は、独自の特殊成分が塗装面と強靭に結合し撥水性能及び防汚効果をもたらします。

ハイブリッド結合メカニズム

モディファイドアクリックレジンとオルガノポリシロキサンレジンのハイブリッド結合

mecha1

塗装面に塗り込み余剰成分をクロスで拭き取ったばかりの状態では塗装面と完全に密着していません。加水分解反応が起こって塗装面に密着します。

mecha2

加水分解反応によりレジンがハイブリッド結合して塗装面に結合します。
TYPE-Fはオルガノポリシロキサンレジンとモディファイドアクリックレジンのハイブリット結合により撥水(滑水・疏水)性能を持ったコーティング被膜となります。

独自の特殊成分が塗装面と強靭に結合し撥水性能及び防汚効果を発揮

mecha3

mecha4

TYPE-Fの硬化構成された被膜は、独自の特殊成分が塗装面と強靭に結合し撥水性能及び防汚効果を発揮します。
独自に構成された特殊成分のコラボレーションによって成されるTYPE-Fならではの特化したパワーが実感できる硬化型コーティングです。
汚れには洗車で除去可能な物からメンテナンスをする事によって除去する物などさまざまな種類がありますが、洗車をしていただくことにより効果が持続します。

hyb

脱フッ素型・次世代 ECOコーティングで未来へ

超防錆性・超耐候性を重視、非常に強固にホールドし物性変化が無く長期に渡り塗装を保護する事が可能となりました。
さらに無溶剤(VOCレス)特性で安全性および環境保全に配慮した製品です。常温硬化型なのでCO₂削減にも寄与します。

price_banner_defendel